FUJI-ZONE

2008年02月の更新履歴 [前月]  [次月]

--/--/--
スポンサー広告] スポンサーサイト
2008/02/18
生業雑記] 大ベストセラー『ジョイ・オブ・セックス』リニューアル発刊!
2008/02/17
身辺雑記] 次世代DVDの規格争いに決着!
2008/02/15
身辺雑記] 和室で勉強すると頭がよくなる!?
2008/02/13
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(83) 隅田川に花火があがった理由
2008/02/13
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(82) 国産ビール第一号は?
2008/02/12
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(81)人力車のはじまりは?
2008/02/11
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(80) 6月10日が「時の記念日」の理由
2008/02/10
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(79) ボーリングの玉は大理石だった
2008/02/09
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(78) 正午の時報の始まりは?
2008/02/06
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(77) はじめての運動会
2008/02/05
生業雑記] 学研株大量取得/パウエルの二重契約
2008/02/04
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(76) 「天気予報」はお巡りさんに聞け!?
2008/02/04
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(75) 日本初のラジオ放送
2008/02/04
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(74) 古都を走った日本初の市街電車
2008/02/04
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(73) 日本初のクリーニング店を脱サラ開業!
2008/02/03
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(72) 日本人が創ったブラウン管テレビ
2008/02/01
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(71) 世界初の郵便切手
2008/02/01
身辺雑記] 中国製ギョーザとカリスマ医師
2008/02/01
雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(70) 50歳でトラバーユした伊能忠敬

 概要:[スポンサー広告] スポンサーサイト

 概要:[生業雑記] 大ベストセラー『ジョイ・オブ・セックス』リニューアル発刊!

1972年に出版され、全世界で800万部以上を売り上げたセックスハウツー本『ジョイ・オブ・セックス(The Joy 3of Sex)』(アレックス・コンフォート(Alex Comfort)著)の内容が一新され、Mitchell Beazley社から、9月に発売されるという。新版では、オリジナル版の概念が現代風に改められ、新しいテクニックやセックス用語も紹介されるという。↑【2月14日 AFP】より抜粋「新しいテクニック」? こんなの、誰がどうやって考える...

 概要:[身辺雑記] 次世代DVDの規格争いに決着!

■「HD DVD」と「ブルーレイディスク」という互換性のない2つの次世代DVDの規格争いに決着がついた。「HD DVD」を主導してきた東芝が撤退を表明したからである。もともとブルーレイディスクのほうが容量も大きいという性能に加え、松下やサムソンなど、指示メーカーも多かった。また、映像提供会社の多くも、ブルーレイディスクに傾いていた。それに加え、今月15日には、アメリカ小売り最大手のウォルマート・スト...

 概要:[身辺雑記] 和室で勉強すると頭がよくなる!?

■NEWS北九州市立大の森田洋准教授(生物資源工学)の研究で、畳に使われるイグサが子どもの集中力アップに効果があることがわかった。調査の対象者は中学1年生と小学5年生の計323人。畳を敷いた教室と通常の教室で、数学の問題を30分間に何問解けるかを調べたところ――。結果は、普通の教室より畳の部屋での解答率の方が、平均で14.4%増。学年別でみると、小5は24.3%で、中1の12.4%と比べて2倍近い伸びがみられたという。森田...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(83) 隅田川に花火があがった理由

1733(享保18)年5月28日、はじめて隅田川の川開きが行われた際、花火が打ち上げられた。 当時、全国的な凶作で90万人以上の餓死者が出たり、コレラの大流行により多くの死者が出たりもした。そこで、それらの犠牲者の供養をするため、花火があげられた。 花火自体の歴史は古く、わが国最初の花火があげられたのは、1585(天正13)年のこと。いくさが減少したため、火薬を花火に利用するようになったのだった。...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(82) 国産ビール第一号は?

ビールの国内生産が始まったのは、1876(明治9)年のこと。アメリカ人のトーマス・マンチセルが、北海道で良質のホップを発見したことを知った開拓使長官の黒田清隆が、ドイツのチホリビール会社でビールの醸造法を学んできた中川清兵衛を招き、開拓使麦酒醸造所(サッポロビールの前身)を開いたのだった。 翌年夏には、開拓使麦酒は明治天皇に献上され、秋には大瓶1本16銭で東京でも販売された。...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(81)人力車のはじまりは?

最近は、各地で人力車が復活し、人気を呼んでいる。 人力車を発明したのは、元福岡藩士で、料理屋を開いていた和泉要助という人物。輸入された馬車を参考に試作を繰り返すこと1年余。 ついに、1870(明治3)年3月22日に、東京府庁から営業許可をもらい、町を走らせるに至った。 とたんに大人気で、翌年には、その数1万5000台にも達したという。...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(80) 6月10日が「時の記念日」の理由

わが国初の時計は、天智天皇がまだ皇太子(中大兄皇子)だった671(天智10)年6月10日(陰暦4月25日)、大津の宮につくられた。貯水槽から銅管い水を送って、受水槽にたまった水の目盛りを読む「漏刻」と呼ばれる水時計であった。 1日を12等分して1時ごとに鼓を打ち、1時を4等分して1刻ごとに鐘を鳴らして時間を知らせたという。 1920(大正9)年、6月10日が「時の記念日」となった。...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(79) ボーリングの玉は大理石だった

一時低迷していたボーリングも、最近になって、人気を回復しつつある。 このボーリングの起源はというと、古代エジプトまでさかのぼらなければならない。実に8000年も前のことになる。当時の墓から、石でつくられたピンが9本、大理石でつくられたボールが1個見つかっているのである。 ボーリングがゲームとして普及したのは、14世紀のヨーロッパで、1841年には、アメリカのコネチカット州で、現在のようにピンを10...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(78) 正午の時報の始まりは?

いまや、テレビやラジオで正午になると時報がなる。サイレンがなる地方もある。これが明治となると豪快だ。「号砲」が時報だったのだ。 1871(明治4)年9月9日、「正午号砲の制」が制定され、翌年4月9日に最初の号砲が放たれた。その音から、人々は号砲のことを「ドン」と呼んだ(夏目漱石は「午砲」と書いている)。 昭和4年5月1日に、号砲は廃止される。変わってサイレンが採用された。...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(77) はじめての運動会

オリンピック発祥の地といえば、ギリシャ。では、運動会の発症の地はどこかというと、イギリス。1817年のことで、レスリングや徒歩、ジャンプなど7種目が行われた。 日本初の運動会は、1874(明治7)年3月21日、東京築地の海軍兵学校寮が行った。イギリス人教官の指導により、ジャンプ、ボール投げ、2人3脚など18種目。 本格的な運動会となると、1878(明治11)年5月25日、札幌農学校で行われたアメリ...

 概要:[生業雑記] 学研株大量取得/パウエルの二重契約

■投資ファンド「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」(村上ファンドの元メンバーがシンガポールで設立)が、学研株を大量取得し、今年1月までに保有比率は19.82%に達したという。株価純資産倍率(=株価が割安かどうかを見極める指標の一つ)が1倍を下回る銘柄は、買収した会社の資産をすべて売却して解散するだけで利益が出るといわれるが、学研のPBRは0.85と割安。しかも、近年営業赤字ではあるものの、...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(76) 「天気予報」はお巡りさんに聞け!?

天気図といえば、いまや図ではなく動画だが、天気図がはじめてつくられたのが、1883(明治16)年2月のこと。気象学者エルヴィン・クニッピングが英文でかいたものを、馬場信倫という人が訳したものだ。「低気圧」の言葉は、このとき生まれた。 3月には毎日印刷されるようになり、東京の巡査派出所に「天気予報」として掲示された。これが、わが国における「天気予報」第1号である。 新聞に登場するようになるのは、ずっ...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(75) 日本初のラジオ放送

日本初のラジオ放送は、1925(大正14)年3月1日、東京・芝浦の高等工芸学校内の仮放送所で行われた。出力220ワットの試験放送で、「あーあー、聞こえますか。JOAK。こちら東京放送局です」がアナウンサーの第一声であった。→diary page...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(74) 古都を走った日本初の市街電車

日本初の市街電車が走ったのは、古都・京都の七条から伏見までの4・6キロ間であった。定員38人、時速10キロ。 日本初の水力発電所である蹴上発電所があり、道路が碁盤の目状で、電車を走らせやすいことから京都が選ばれたのだった。 さて、人々の注目を大いに集めたのはいいが、運転手はたいへん。運転席が客席の外にあったので、雨の日にはミノを着なければならず、凍てつくような京の底冷えにも耐えねばならなかった。 ...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(73) 日本初のクリーニング店を脱サラ開業!

日本初の近代的なクリーニング店が開業したのは、1906(明治39)年3月14日のことである。五十嵐健治が、それまで勤めていた三越を退社し、クリーニング店「白洋舎」をオープンさせたのである。 もっとも、蒸気を利用した洗布機を用いた機械化されたクリーニング店は、1898(明治31)年、福井文吉という人が東京で開いた店が第1号で、乾燥室もそなえ、雨天でも営業できたという。...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(72) 日本人が創ったブラウン管テレビ

テレビといえば、西洋から伝わったものと考えがちだが、ブラウン管を使ったテレビ実験に世界ではじめて成功したのは、浜松高等学校助教授の高柳健次郎で、1928(昭和3)年3月のことである。 その後、日本放送協会等でも研究を始め、1939(昭和14)年5月には、東京郊外のNHKテレビ実験局から試験電波を出し、14キロほど離れた放送会館での受信に成功した。 しかし、戦争で研究は中断。 戦後、NHKが研究を再...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(71) 世界初の郵便切手

1840年、イギリスで世界初の郵便切手が始発行された。 それまでは、料金受取人払いで距離によって料金が異なることから、料金が高いという理由で受け取りを拒否したり、封筒を透かしてみて料金を支払わないなどの不正が横行していた。 そこで、郵便切手を発行し、郵便料金を安く、しかも前払いにし、全国均一料金にすることで、不便・不正を防ごうとしたわけだ。 世界初の郵便切手は、ヴィクトリア女王の横顔を描いたもので...

 概要:[身辺雑記] 中国製ギョーザとカリスマ医師

■中国製ギョーザによる被害者が、400人を超えた。今のところ、死亡者の報告がないのは不幸中の幸いといえる。それにしても、中国当局の衛生管理体制の甘さには、失望する。輸出先で問題が表面化して、やっとあわてたそぶりを見せる。衛生管理体制以前の問題といってよいかもしれない。当局の国民に対する啓蒙活動が徹底していない。当局の自国民に対する愛情の欠如すら感じる。それまでに、どれだけ自国民が自ら被害をこうむっ...

 概要:[雑学(2)……話のタネ] 話のタネ(70) 50歳でトラバーユした伊能忠敬

 伊能忠敬といえば、江戸時代後期、全国の海岸を測量して、驚くほど精密な日本地図を作製したことで知られている。が、伊能忠敬に関しては、驚くべきことがもうひとつある。 忠敬、もともとは千葉県佐原の酒造家だった。ふつうなら、酒造家として人生を全うするところだろうが、忠敬は違った。50歳のときに、商売のほうでははやばやと隠居を決め込み、江戸に出て天文と測量を学び始めたのだ。50歳にしてのトラバーユである。...

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。