FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 雑学(2)……話のタネ □

話のタネ(60) 石川五右衛門は空揚げにされた!?

石川五右衛門といえば、歴史上もっとも有名な強盗であるが、本当は三好家の家臣であったとか、伊賀の忍者百地三太夫の弟子だとか諸説ふんぷん、なかなかミステリアスな人物であったらしい。
 
この五右衛門が、秀吉の命によって釜ゆでの刑に処せられたことも、よく知られているところである。
 
京都三条河原の30間四方の竹矢木の中央に据えられた大釜に、母と子ども共ども入れられ殺されたわけだが、このとき釜に入れられていたのは水ではなく油であったという話がある。

釜のそばには油の入った大樽10個以上、油をそそぐ係りも10人はいたというのだ。
 
とすると、五右衛門は、ゆでられて殺されたのではなく、空揚げにされて殺されたということになる。
 
このとき、五右衛門を含め、14人の人間が空揚げに刑に処せられたという。
 
信長ほどではないにしても、秀吉も、そうとう残酷な人物であったことがうかがえる。

→ 「雑学(2)……話のタネ」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。