FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 生業雑記 □

学研株大量取得/パウエルの二重契約

■投資ファンド「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」(村上ファンドの元メンバーがシンガポールで設立)が、学研株を大量取得し、今年1月までに保有比率は19.82%に達したという。

株価純資産倍率(=株価が割安かどうかを見極める指標の一つ)が1倍を下回る銘柄は、買収した会社の資産をすべて売却して解散するだけで利益が出るといわれるが、学研のPBRは0.85と割安。
しかも、近年営業赤字ではあるものの、90億円を超える現金・預金を有していることが、ファンドがねらう背景にあったのではないかと、関係者は言う。

(以上、「夕刊フジ」2月4日号参考)

ついにハゲタカが、出版界にも食指を伸ばし始めた。

もっとも、学研も、本業そっちのけで、学習塾の買収等に奔走している昨今だが・・・



■プロ野球の根来泰周コミッショナー代行(75)が、阪神の宜野座キャンプを視察した際、岡田監督に「毎年Aクラスにいるのがおかしい」とこぼして物議をかもしている。

虎党という触れ込みらしいが、コミッショナー就任のあとさきを考えれば、にわかには信じがたい。
先日は、パウエルのソフトバンクとオリックスの二重契約に関して、「野球界はもっと明るくあってほしい」と人ごとのような発言。

だいたい、あなたがコミッショナー代行にいることが、野球界をいちばん暗くしているんじゃありやんせんかい。
お去りなされ!

ジェレミー・パウエル投手がソフトバンク、オリックス両球団と二重契約している問題に関しては、またおかしなことが・・・

パ・リーグの小池唯夫会長が、来日したパウエル投手のソフトバンク入りの希望を確認し「選手本人が同意しなければ意味がない」と、両方の契約書を有効としながらも、ソフトバンクを優先させる意向を示したのである。

信じられない話である。
子どものケンカの仲裁ではないのである。

だいたい二重契約を結ぶなんて、日本球界をなめきっているとしか思えない。
端的にいえば、二重婚約をしたようなものである。

どこの球団の契約を優先させるなどという話ではない。
いちばんの問題は、二重契約という社会・法律的正義に反する行為である。まず、そのことに対する非難・罰則が議論されてしかるべきではないか。

野球選手という前に社会人として失格だ。
二重契約をするような選手のプレイなど、見たくもない。
日本球界追放が、妥当ではないか。



■身辺雑記→FUJIZONE ・DIARY





→ 「生業雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。