FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 雑学(2)……話のタネ □

話のタネ(83) 隅田川に花火があがった理由

1733(享保18)年5月28日、はじめて隅田川の川開きが行われた際、花火が打ち上げられた。
 
当時、全国的な凶作で90万人以上の餓死者が出たり、コレラの大流行により多くの死者が出たりもした。

そこで、それらの犠牲者の供養をするため、花火があげられた。
 
花火自体の歴史は古く、わが国最初の花火があげられたのは、1585(天正13)年のこと。
いくさが減少したため、火薬を花火に利用するようになったのだった。

→ 「雑学(2)……話のタネ」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。