FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 生業雑記 □

小学館が投稿サイトを開設

■小学館と小学館プロダクションが、投稿サイト「DreamTribe」を開設。
優秀な作品は小学館グループが出版、商品化するという。

投稿作品は閲覧することができ、コメント機能などを備える。

最初は漫画が投稿対象だが、イラスト、4コマ漫画、小説、音楽、動画なども受け付ける予定とのこと。

■ひと昔前までは、漫画~文学~音楽界と、上京しなければ道が開けないところがあった。
地方の人には、朗報かもしれない。
人材発掘の間口が広がった。

東京中心主義に風穴があけばいいな、と思う。

■昨今のベストセラー事情を反映しているともいえる。
昨今、作家の有名、無名に関係なく、読者にとって、より身近な興味をひくテーマが売れる一面・傾向がある。
そのテーマたるや、編集者の企画視野を超越・逸脱(!?)したところから生まれることが少なくない。

■今回の小学館の試みは、
新時代のマーケティング戦略にほかならず、これに続く版元も少なくないだろう。
いや、続かない手はない。

このシーンにおける版元サイドの競争が始まるのではないか・・・
より多くの、優秀な人材を発掘するアイデア(お得感)を盛り込んだ版元に軍配が上がるのは必至・・・

このような版元の動きは、自費出版ビジネスを展開する会社にも影響を及ぼすだろう。


それにしても・・・時代は、移ろう・・・





→ 「生業雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。