FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

42型テレビ10万円を切る1

■2011年7月24日から、アナログテレビ放送は終了し、デジタルテレビ放送に切り替わる。
新しくデジタル対応テレビを買う必要はなく、チューナーを買えばアナログテレビでも対応できる。我が家は、契約しているケーブルテレビ局がすでにデジタル化しているので、その類だが、デジタル放送対応型テレビの購入を考えなくもない。

ここにきて、耳より情報がひとつ。
米国のベンチャー企業でテレビメーカーのビジオ(VIZIO)が日本に上陸し、42型液晶テレビを9万8000円の破格の値段で販売をはじめたというのだ。
2008 年9月3日に札幌市、4日からは神奈川県川崎市などコストコホールセールジャパンの8か店で発売し、その売れ行きは「予想以上」という。
ビジオは本拠地の米国でも低価格テレビを売りものに、急激にシェアを伸ばしている。

我が国において、長い間、テレビは居間の中心的的存在であったが、
その地位も危うくなってきている。
国産メーカーの強気の姿勢は、いつまで続くのか。

かつての米国におけるSONYのごとく、ビジオが日本において、
大きなシェアを獲得する可能性も、ないとはいえない。






→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。