FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

米国産業界に活況を呈す業界あり・・・

アメリカ企業の多くが、不況のどん底のなか、活況を呈している業界がある。
葬儀業界である。
他業界の不況をしりめに、好調を持続しているという。
その背景には、ベビーブーマー世代の死亡ということがある。
それは、今後、さらに増加するというからウラメシヤ。

それに加えて、墓用人造石を扱う企業によれば、5000~1万5000ドルの商品のなかで、最も売れ行きがよいのが1万5000ドルの商品だというから、関係者は笑いをこらえるのひと苦労・・・

ちなみに、小生は、テレビのお笑い番組をみていて、
笑いが止まらなくなり、浴室に逃げ込んだことがある。
ところが、そんなことをしている自分自身がおかしくなり、
笑いがさらにヒートアップ。
ゴルフの打ちっ放しで、あばら骨にひびが入っていたときだったので、
死ぬほど痛くもあった。
笑いのツボにはまると、ほんとうに怖い・・・

話をもとに戻そう。浴室からアメリカへ──。

驚くのは、骨つぼだ。
アメリカでは土葬するのがならわしと思っていたが、そうでもないらしい。
大リーグ各チームの公式オリジナル骨つぼやら、
テレビ「スタートレック」版の骨つぼとかが、販売されているという。

しかし、火葬希望者は、遺言で、きちんと「つぼ指定」しておかないと、
とんでもない骨つぼにおさめられる可能性もある。

ちなみに、小生は、ピーチのニオイのするキティちゃん骨つぼがいいな・・・





→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。