FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

ヨメとキバとセミさん。

最近、気づいたことがあるんです。

ヨメが、前みたいに、キバをむくことがないんです。


この頃、ヨメとその手下から、

老けたとよくいわれます。

察するところ、憐れみの情ってやつが、

キバが露呈するのをセーブしているようなんです。


そこで、ボクは言いたいんです。


「憐れむなら、酒の肴つくれ!」と。


でも、そんなこと、面と向かって、

言えるはずがありません。


使ってない分、

キバが長く伸びてると思うんです。

そのキバをむかれようものなら、

致命傷を負いかねません。



そういえば、最近、

セミの鳴き声が、

ボリューム・ダウンしてきたように思います。

セミさん、セミさん、いずこへ?






あるとき、

酒席で、親しい知人から聞かされたことがある。


「気象庁の梅雨明け宣言が、夏を告げるのではない。

セミさんの鳴き声が、夏を告げるのだ」と。


ボクは、思わず、

ミ~ンとうなったものだった。


それにしても、夏の盛りのセミさんの鳴き声はスゴイ。

セミしぐれとは、よくいったものだ。

でも、あれでは、体がもつまいて。


ボクがセミなら、

絶対に1日に1回しか鳴かない。

NHKの正午の時報に合わせて、

ピ、ピ、ピ、

「ジュシンリョ~イヤ~イヤ~、スイーッチョン!」















→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。