FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

文明開化の終焉・・・

■国会中継をみました。

民主党の前原氏は、辛辣でしたね。

首相の・・・
実行するといって実行しない。
言っていたことがコロリと変わる。

その姿勢を、前原氏「やるやる詐欺」と一喝したのでした。

以前、だれそやが、だれそれに「疑惑の総合商社」(でしたっけ?)と言ったのを思い出します。
あれは、上手でしたね。

前原氏の場合、「詐欺」とはちょっと言葉が乱暴です。
良識ある編集者なら「ペテン」と朱入れ・訂正するでしょう。



■「100年に一度の大不況」といわれます。

これは、別の表現を用いれば、
100年めの価値観の転換期ということができるのだろうと思います。

↓下記の書籍の監修者の菊池功氏は、
明治以降、文明開花と称して欧米を盲目的に志向してきた日本が、
本来の日本に目を転じる時代が到来すると言います。

中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!
(2008/12/25)
船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ

商品詳細を見る


→【環境ビジネスコンサルタントのパイオニア! 菊池功ブログ】

アメリカ型市場・金融経済主義信奉者の小泉・竹中路線が、
それを圧倒的に支持したニッポン人もろとも、
文明化開花モードを全開にしての、
「自我」喪失の自爆・・・。

「ほんとうのゆたかさ」とは何か。
「ほんとうに居心地のよいくらし」とは何か。

あの「文明開化」を卒業するとき、
新しい時代の、
真の「日出ずる国」の歴史が始まるのかもしれません。






→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。