FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

わかりやすいといえば、わかりやすいけれど……南米女性のものの見方!?

先日、BSNHKの「クール・ジャパン」をみた。

この番組は、日本のさまざまなものについて紹介し、
スタジオで7、8人の外国人が感想を述べ合うというもの。

先日紹介されたものの1つが「漆塗りの重箱」だった。
「漆塗り」といえば、英語でも「ジャパン」と訳されているほど、
よく知られているし、その素晴らしさが認められている日本の伝統的な工芸品。

番組の出席者も、賛辞の言葉を繰り返した。
ただ一人の外国人をのぞいては・・・

アルゼンチンの女性だった。
「私の国では、もっとたくさん入るものが重宝されるわ」


これも、テレビでみた話だが、
日本の焼き肉(韓国料理だが)をさして、
「けちくさいわ! わたしの国では、もっと大きなお肉を食べてるわ」

これまた、チリかどこか、とにかく南米の国から来られた女性の発言だった。

これも数年前、テレビでみた話だが、
ブラジルの若い女性が、当時全盛期だったサッカーのロナウド選手について、
こう述べていた。
「彼、お金をもらい過ぎよ! だって、足しか使ってないのよ!」


▶わかりやすいといえば、わかりやすいが・・・

疲れるw・・・・・




→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。