FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

『ロスト・シンボル』の謎~フリーメーソンの正体!

■『ロスト・シンボル(The Lost Symbol)』(角川書店刊)が売れている。


難解な同書の手引きとしても役立つ『ロスト・シンボルの謎 フリーメーソンの正体』の売れ行きも、好調だという。


■アメリカ建国は、フリーメーソン抜きには語れない。
一方、日本はどうかというと、日本もまたしかりなのだ。

ロスト・シンボルの謎 フリーメーソンの正体』によれば、
それを象徴するかのように、
日本の紙幣には、
フリーメーソンの影が、
色濃く刻印されているという。

さらに、
戦後、日本を占領下においたマッカーサーはフリーメーソンであったし、
鳩山首相の祖父は、日本における最初のグランド・マスターだったという。
グランド・マスターとは、一定地域におけるフリーメーソンの最高責任者のことだ。

実は、
鳩山首相が、しばしば口にする「友愛」は、
フリーメーソンのかかげる重要なキーワードの1つでもある。

鳩山首相が、フリーメーソンであるかどうか、知るよしもないが、
決して無縁というわけでもないだろう。



■それにしても、
政治というものは、なんとも魑魅魍魎の世界・・・

財官のみならず、
フリーメーソン、
さらには、
その国のウラ・底に潜む謎のパワーグループ・・・

同時代を生きるわれわれには決して知らされることのない闇の力が
政治を突き動かしていると思うと、ゾッとする・・・。


「ロスト・シンボル」の謎 フリーメーソンの正体「ロスト・シンボル」の謎 フリーメーソンの正体
(2010/03/10)
中見 利男

商品詳細を見る


→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。