FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

アスベスト訴訟で、国の責任を認める

■アスベスト訴訟で、国の責任を認める判決が出た↓

大阪府南部の泉南地域の石綿(アスベスト)紡織工場の元従業員らが、石綿の粉じんを吸い込んで石綿肺や肺がんなどになったのは、国の規制が遅れたためだとして、損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、大阪地裁であった。小西義博裁判長は、国の不作為があったと認め、国に賠償を命じた。石綿被害で企業責任を認めた判決はあるが、国の責任を認めた判決は初めて。(毎日新聞より)


アスベストに関しては、今後、その撤去も含めて、さまざまな問題が浮上してくると予想される。

というのも、使用があきらかになっているものは、氷山の一角にすぎないからだ。

これまで、いかに国が「野放し」にしてきたかが、問われることになろう。


■いままで、この国の為政者・官僚が、いかに国民に対して不誠実な対応をとってきたか、
1つずつ、白日の下にさらされていく。

政権交代の意味は、たしかにあったし、元に戻ることは許されないはず。

ただ、それにしても、いまの政権、浮かれすぎですなあ・・・・。

→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。