FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

首相、退任。

鳩山氏、退任。

おかしいのは、あれだけ退任をあおった大マスコミが、
今度は、途中で投げ出した、と批判すること。

要は、どっちにころんでも、批判の大合唱の姿勢。
大マスコミの民主党嫌いが、露骨に出た今回の騒動。

自民党政権であれば、官房機密費のおこぼれにも預かれるわけだから、
ま、当然か・・・。

テレビ局は、民主党が、電波使用をオークションで決めることをちらつかせているので、
気が気ではないのだろう。

先進国では、当たり前なのに。


大マスコミは、そんなわが身にふりかかる話題には、
まったく触れない。

ニュースというものが、
どう「操作」されているものなのか、
国民は、よほど用心してかからねばならぬ。



それにしても、自民党の賞味期限切れが際立つ。

自民党がいくら民主党を批判しても、
「あんたは、どうか」と問われれば、
どう答えるのか。


総括・反省もないまま、
批判だけを繰り返す今の自民党に、
いったい何を期待せよというのか。

50年以上も政権の座にあったではないか。

しかし、それでもなお、
世襲議員が多数を占める自民党に、
新風を巻き起こす勇者は登場しそうにもない。



今回の首相退任劇は、
自民党の総理の椅子のたらい回しとは、違う。

新時代の夜明けには相剋がつきもの。
そのひとつに過ぎない。

→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。