FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

口蹄疫と危機管理

宮崎での「口蹄疫」が、一向に沈静化しない。


今回の件で知ったのだが、
松阪牛の大半が宮崎牛らしい。
宮崎牛が、いかに優れているかがわかった。

それにしても、なぜ宮崎が・・・

今回の日本の「口蹄疫」発生を受けて、
畜産国のオーストラリアでの、
日本人に対する入国審査は、
そうとう厳しいと聞く。
ちなみに、世界最大の「和牛」の輸出国は、オーストラリアだ。



今年に入って、韓国や中国で、口蹄疫が発生している。
東国原知事の尽力もあって、
韓国から訪れるゴルフ客も少なくないと聞くが、
入国審査は、どのようなものであったのか。

韓国や中国から帰国した日本人に対しては、どうであったのか。


砂がウイルスを運ぶという説もあるが、
それなら、なぜ宮崎だけが・・・という疑問符がつく。



初動検査で、口蹄疫を見逃したことに加え、
県(宮崎県に限らず)、国の危機管理の甘さが気になる。

→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。