FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 旬の時事情報 □

米国最大の平和団体関係者も「米国内ではあり得ない!」と仰天した普天間基地

■【琉球新報電子版】によると―

県内米軍基地視察のため沖縄を訪れている米国最大の平和団体「ピースアクション」組織化・政策担当ディレクターのポール・マーティン氏(40)が12日、県庁で会見した。米軍普天間飛行場などを視察したマーティン氏は「基地と居住地が近くて驚いた。米国内ではあり得ない。この現状を米国で伝え、沖縄の米軍基地閉鎖につなげたい」と話した。


──

「今頃になって」という感じはぬぐえず・・・。

普天間基地の代替候補地が、珊瑚やジュゴンの棲息をおびやかす地域であることを、
まったく無視する人物が、ノーベル平和賞とは・・・


それにしても、この件に関しての報道が、琉球新聞だけというのは、どうなんでしょう・・・。



→ 「旬の時事情報」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。