FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 旬の時事情報 □

所在不明「平均寿命に影響なし」

■2010/08/13 17:25 【共同通信】より──


所在不明「平均寿命に影響なし」 103歳以上計算に入れず

 100歳以上の高齢者の所在不明が相次いで発覚した。それでも厚生労働省の担当者は「平均寿命への影響はほとんどない」と説明する。平均寿命の算出には、今回問題が明らかとなった住民基本台帳のデータではなく、各世帯へ訪問して行われる国勢調査の結果を使っているからだ。

 そもそも、男性98歳以上、女性103歳以上のデータについても、あいまいさがぬぐえないため最初から計算に入れていないという。

 平均寿命は0歳児があと何年生きることができるかという目安。その国の保健福祉水準を示す指標として用いられる。2009年の日本人の平均寿命は女性が86・44歳で、25年連続世界一。男性は79・59歳。

 厚労省の人口動態・保健統計課によると、平均寿命は、5年に1度行われる国勢調査のデータを基に計算される。調査員が各世帯を訪れる国勢調査では、居住実態がない住民のデータが紛れ込むことはない。

 海外メディアの中には「日本の長寿ブランドの崩壊」と報じたところもあったが、厚労省の担当者は「今回の問題を受けても、平均寿命を修正することにはならないだろう」としている。




「日本の長寿ブランドの崩壊」と報じたところ──韓国メディアです。



→ 「旬の時事情報」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。