FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

アスベスト~日比谷公園

■日経新聞web刊 2010/11/24 19:24 より

石綿被害999事業所を公表 09年度労災・救済法対象


 厚生労働省は24日、石綿(アスベスト)を吸い込み中皮腫や肺がんになり、2009年度に労災認定を受けるなどした人が働いていた全国999カ所の事業所名を公表した。アスベストの健康被害は30~40年の潜伏期間を経ることが多いため、厚労省は周辺住民も含めて健康状態の確認を呼びかけている。

 (事業所一覧は厚労省ホームページに掲載。http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000wogh.html)

 事業所名を今回初めて公表されたのは787カ所。また09年度にアスベスト被害で労災認定や石綿健康被害救済法の対象となった人は1180人だった。業種別では建設業が約半分を占めた。

 厚労省は25.26日の2日間、午前10時から午後5時まで専用の電話相談窓口((電)03・3595・3402)を設置し、労災保険制度などの問い合わせに応じる。各地の労働基準監督署や保健所でも随時相談を受け付けている。


■アスベスト被害者の出た事業所を公開──全然公開しないよりはマシでしょうが、国土交通省や厚生労働省の消極的な姿勢には、うんざりしますね。

本来は、国が、この地域・箇所がアスベストに汚染されている可能性があると自ら調査すべきところ。それが、実際には、被害者への対応、それも、重い腰をあげての対応にとどまっています。人間を、アスベスト汚染箇所を見出すための「リトマス試験紙」にしてどうする、と言いたいところです。

もっとも、汚染箇所の可能性のあるところが多すぎて、発表すらできないというのが現状なのでしょう。
なんせ、ありとあらゆるところ(!?)で使用され、しかも使用を国が奨励していたわけですから。





数年ぶりに日比谷公園に行きました。

日比谷公園というのは、ちょっと不思議なところだなと感じました。

きれいなようで、汚いような・・・。

静かなようで、騒がしいような・・・。

もちろん、街中の貴重な緑地帯であることは間違いないのですが・・・。

ただ、イチョウの木のニオイには、閉口しました・・・。


それにしても、目にした猫たちのなんと体格のよいこと・・・。
エサをやってるおじさんたちは、だいたいスリム・・・猫ちゃん、感謝しいや。





→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。