FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

東日本大地震

■東北・関東大地震で、当分は、我が家も断水状態が続きそうです。
東北地方の被災者の方々のことを思うと、断水ごときで音をあげるわけにもいきません。

ただ、東京電力には、福島原発事故の対応にしても、計画停電の大雑把で唐突な対応にしても、
頭にカチンときています。

そもそも、福島県よりもはるかに大きな地震・津波に見舞われた宮城県の原発が安泰であることを思うと、
地震が起る以前において、東京電力の見通しがいかに甘いものであったかがわかります。

また、テレビでに登場する学者諸氏の、
東京電力の福島原発事故への対応に対する擁護一辺倒の姿勢にもうんざりします。
東京電力と癒着しているのか、はたまた自分の専門フィールドを守ろうとしているのか・・・。
疑問を述べている方は、一人だけではなかったでしょうか。

いずれにしても、後日、東京電力トップは責任をとってしかるべきでしょう。


■一方で、被災者の方々の姿勢には、頭が下がります。
海外メディアにも、パニックになってしかるべきところ、
悲しみ・ショックをぐっとこらえた被災者の方々の振る舞いに驚嘆と賛辞の言葉をおくっているところがあるようです。

日本人にとっては、つらいことこのうえない今回の大惨事が、
もしかすると、これまでのアメリカの「自由」という世界制覇の大義名分に変わって、
「日本的なるもの」が、今後の世界をリードする「機軸」となる契機となるのではないか、
そんな予感を抱くのは、不謹慎でしょうか。


→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。