FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

風評を信じるに越したことはない

■いまはやめてしまったが、twitterにしばしば記述していたことがある。
福島の原発事故による放射能汚染食物に関して・・・・消費者目線が、著しく欠如しているということ。

「風評被害」というけれど、ほんとに「風評被害」なのか。
出荷制限していたにもかかわらず、出荷されていたり、出荷後に基準値以上の放射能物質が含有されてたことがあきらかになるケースが、後を立たず。

基準値にしても、チェルノブイリ事故当時、日本が設けていた輸入制限基準値を上回る基準値を設定しているという話も聞く。

消費者は、「生産者保護」という政府の(もしかしてマスコミも)流す「風評」に翻弄されてはいけない。

実のところ、生産者も被害者であり、その被害責任コストをなんとか抑えたいという政府・東電の戦略がある。


消費者は、安全を確保するために、情報に対して敏感である必要がある。
たとえ、幼い子どもがいなくても、詐欺情報に付き合うのはゴメンだ。
「風評」を信じて損はない。


「風評」を「風評」と断じる側には、それが「風評」であることを、
的確・精密に証明する責任がある。


→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。