FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 雑学(2)……話のタネ □

話のタネ(11)胃が消化されないわけ

私たちの体は、蛋白質でできている。

胃には、蛋白質分解酵素があって、食べたものの蛋白質を分解する消化活動を行っている。

なのに、なぜ、胃や腸は消化されてしまわないのだろうか。

答はカンタンで、胃壁の細胞から出た粘素に胃壁の表面が覆われているため、消化力をもった酵素も直接触れることがないからである。

しかし、粘素が出ないとなると、当然、胃自身が消化されることになる。

部分的なこの消化現象が「胃潰瘍」である。

胃を刺激するような食べ物や飲み物、食べ過ぎ、ストレスなどによって胃の一部に血行障害が引き起こされるようなことがあると、粘素は出なくなる。注意したい。

→ 「雑学(2)……話のタネ」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。