FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 雑学(2)……話のタネ □

話のタネ(21) アイシャドーは古い

近頃は、OLはもちろん、小学生までアイシャドーを愛用して、おめかしに余念がない。

アイシャドーの歴史は古く、今から5000年前、古代エジプト人がすでに使用していた。

彼らは、クジャク石をすりつぶした青い粉をまぶたに塗っていたのだが、おめかしのためではなかった。

もっと実用的な目的があったのだった。

ひとつは、エジプトの強烈な陽射しをやわらげるため。

もうひとつは、ハエよけのためだった。

映像なんかでもよく見かけるように、アフリカには、人間の分泌物を好むハエが存在していて、人間の目のまわりに止まり、しばしば眼病伝染のもととなる。

クジャク石には、殺虫効果のある炭酸銅が含まれており、これを目の周辺に塗ると、ハエが止まるのを防ぎ、眼病の伝染を予防することができたというわけだ。

ひょっとして、かつてはやったヤマンバ・メイクは、「おっさんよけ」か? 

老婆心ながら、付け加えると、痴漢よけには、アイシャドーよりも合気道のほうがエエで。


→ 「雑学(2)……話のタネ」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。