FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 身辺雑記 □

世界陸上、女子100メートルの勝敗を分けたのはコレだった。

世界陸上での、

女子100メートルは、微妙だった。

1位と2位が、同タイム。

写真判定でも、判然としない。

でも、目を凝らすと、

なるほどと納得。


ご承知のように、ゴール判定は、

胸がゴールラインを超えたところできまる。


となると、たしかに、

1位の選手のほうが、2位の選手より、胸が前にあった。


足は、2位の選手のほうが前にあったにもかかわらず。


勝敗の決め手は、2つあった。

1位の選手は、2位の選手より、

バストのカップ数が大きかった。

加えて、前傾姿勢が深かった。

もじどおり、胸の差だった。


なお、この点について、

あの織田裕二氏は、言及していない。

かたわらには、中井美穂さん。

織田氏の胸中、察する。


それにしても、今回のようなことがあると、

叶姉妹のような胸をした100メートル選手があらわれるのではないか。

ドーピング検査だけで、ことはすまなくなるのではないか。


考えただけで、チチがはる。

→ 「身辺雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。