FUJI-ZONE

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 雑学(2)……話のタネ □

話のタネ(45) ノーベル賞がつくられたワケは?

ダイナマイトを発明して、巨万の富を築いたアルフレッド・ノーベルは、1884年4月12日の新聞で死亡したと伝えた。
 
ところが、実際に死んだのは兄のルドウィッヒで、あきらかに誤報であった。

誤報もショックではあったが、彼をもっと驚かしたのは、ノーベルを「死の商人」として報じてあったことだった。

発明したダイナマイトに多くの人を殺傷する能力があったからである。
 
ノーベルは、心を傷め、人類の発展に寄与した人に「ノーベル賞」を与えるよう遺言に残して、1896年、この世を去った。


→ 「雑学(2)……話のタネ」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。